女性専用 借金相談

MENU

女性の借金を任意整理で解決する

 

借金が膨らんでしまい、返済が出来なくなってきたらまず第一に考えることは・・・

 

借金に行き詰ってしまったら無理は禁物。もし返済が滞るようになってきたら、そろそろ債務整理を行う時期に来ています。

 

債務整理と聞くと、どうしても腰が引けてしまうのは誰でも一緒。貴女だけではありません。

 

 

 

でも、これ以上膨らんでしまったら、あなたの人生が大きく狂ってしまいます。

 

そうならないためにも、一日も早い行動が必要です。

 

債務整理というと、どうしても自己破産のことを考えてしまうかもしれませんが、債務整理にはいくつか方法があり、ほとんどの人は自己破産にまで至らず他の債務整理の方法で借金を解決しています。

 

債務整理の中でも比較的ハードルの低い任意整理なら、普段の生活におおきな支障をきたすことなく借金を解決できます。

 

何しろ任意整理を行うには、あなたは弁護士や司法書士といった専門家に依頼するだけ。あとは専門家があなたの借金問題を片付けてくれるのですから。

 

最近では、そんな専門家の多くが無料で相談を行ってくれるので、まずはそんなサービスを利用して、あなたの借金解決の方法を相談してみましょう。

 

債務整理は個人でも行う方法もありますが、煩雑な手続きに加え、債権者(お金を借りている業者)との話し合いは素人では歯が立つものではありません。餅は餅屋にお願いすることが解決への最短ルートです。

 

↓女性スタッフ対応!誰にも知られず借金解決↓
債務Lady

任意整理とはどんな借金解決方法?

 

色々な債務整理の方法

 

債務整理には、任意整理以外にも個人再生(民事再生)自己破産といった方法があります。

 

どれも、返済できなくなってしまった借金を整理するための方法ですが、それぞれに整理の仕方が違ってきます。

 

ざっくりとその違いを言ってしまうと以下のようになります。

 

 

全ての借金をなかったものにしてもらう方法が自己破産。 

 

元金は返済しなければならないが、利子の支払いを免除してもらえるのが任意整理。

 

そして個人再生は、その中間的な方法で、任意整理より大きな元金の減額が可能です。(ある一定の条件を充たす必要がある)

 

任意整理の借金解決の仕方

 

任意整理の借金解決

任意整理は自己破産とは違って、現在のあなたの借金をすべてなくしてもらう借金解決方法ではありません。そのため任意整理をした後も借金の返済は続きます。

 

しかし任意整理が行われると、今まで苦しんでいた返済も非常に楽な状態になり、無理なく借金を完済していくことができるようになります。

 

そんな任意整理は、まず弁護士または司法書士に任意整理を委任するところから始まります。その後は、その弁護士または司法書士があなたの代理人となって、あなたの借金解決に向かって債権者との交渉を行っていってくれます。

 

その交渉事とは以下のようなものです。

 

現在残っている借金の減額や、将来の利息の免除を、依頼した弁護士や司法書士が債権者に交渉していきます。

 

また、分割での返済がスムーズに行えるようにと、毎月の支払い能力を加味して返済計画を組んだものを債権者に認めてもらったりと交渉を進めていきます。

 

それでは、その減額、また利息の免除とはどのように行われるのでしょうか?

 

任意整理の減額って?

 

任意整理の減額って?

任意整理でよく減額と言われているのは、今まであなたが支払っていた利息が、利息制限法という法律に基づいた金額以上支払っていた場合、その払いすぎた利息分を返還してもらう過払い返金のことを指しています。

 

これは減額してもらうというより、実質上は返してもらうといった方が正解ですが、後の返済時にその返金してもらう金額分を、現在残っている借金の金額から相殺(そうさい)してもらうため、元金が減るので減額と表現されているのでしょう。

 

その減額があるかどうかは、あなたの代理人となった弁護士または司法書士が、過去にさかのぼってあなたの支払った利息を調べてくれ、もし払いすぎていたことがわかったら、債権者にその旨を伝えて返還してくれます。

 

但し、債権者が利息制限法に基づいていた場合には、利息の返還は行えません。その場合には、残念ながら借金の元金を減らすことはできません。

 

任意整理の利息の免除とは?

 

任意整理の利息の免除

任意整理では、現在残っている借金を分割払いと一括払いで清算することができますが、多くの方は分割払いで返済しています。しかしその時に利息がかかってしまっては、任意整理には何の意味もありません。

 

そこで、利息制限法によっての返金があった場合もなかった場合も、任意整理では利息を免除してもらうように弁護士や司法書士が債権者交渉してくれます。

 

そのことによって、分割払いの返済の場合でも将来の利息がなくなりますので、今残っている借金の元金だけを返済するだけということになります。

 

 

 

着実に借金の返済ができる任意整理

 

三つの債務整理の中で、任意整理は一番金銭的なメリットが少ないように感じますが、利息をカットしてもらうだけでもかなり返済が楽になります。

 

何しろ返済した金額は全額が借金の元金の返済だけに充てられるので、今までのように、返済しても返済しても利息に喰われて元金がなかなか減らないということはありません。

 

その結果、面白いように借金が減っていくことを体感できます。

 

また、過払いが発生していれば、元金からその分を差し引いてもらえるので、さらに返済が楽になります。

女性の任意整理の仕方

 

ところで女性が任意整理するには、どのようにすればいいのでしょう?

 

女性の任意整理の仕方

まず、弁護士または司法書士に委任しなくてはいけないということは先述しましたが、果たしてどのようにその弁護士や司法書士を見つければいいのかということになりますね。

 

そんな時、非常にありがたいサービスがたくさんネット上に存在しています。それは借金相談窓口です。特に女性の場合には男性の相談員と話すことが苦手の方がいらっしゃいます。

 

そんな方のために、同じ女性が相談にのってくれるサービスも行われています。女性同士と言ことで、相談するにも安心感があありますし、何より女性同士ということで、今の借金に至った経緯やつらさも理解してもらうこともできるでしょう。

 

 

↓女性同士で話せる相談窓口↓
債務Lady

 

弁護士や司法書士に任意整理を依頼すると

 

貴女はただ和解されるのを待つばかり

 

専門家(弁護士や司法書士)に任意整理を委任してしまえば、貴女がすることといえば、その専門家と委任に対する書類を取り交わす程度。

 

 

女性専用の借金相談窓口【女性同士だから安心して相談ができます】

債権者に送る書類から、交渉事まですべて貴女が依頼した専門家があなたの代理人となって行ってくれます。

 

和解までには、多くの場合半年近くかかります。その間は、返済も、その期間にかかる利子もすべてストップします。そして、気になる任意整理の費用も、この返済のない期間を利用して分割で支払ってしまうことで、負担なく払い終わってしまいます。

 

後は、和解が成立してから、元金のみを3年から5年かけて支払っていけば、苦しんできた借金生活からめでたく解放されます。

女性の任意整理Q&A

 

家族や勤め先などに知られずに債務整理は可能?

 

ご主人はもちろん他の家族にも勤め先や親せき知人など、誰にも気づかれることなく借金整理をすることもできます。

 

家族の現状にはまったく不都合はない?

 

債務整理は、あなた一個人の問題にとどまるので、家族には何も問題ありません。

 

家族が使っているクレジットカードやスマホが使えなくなるとか、勤め先や学校などに知られるなどといったことは全くないのでご心配ありません。

 

そのため、貴方が行った債務整理とは係わることなくご家族は今まで通り普通に暮らすことができます。

 

仕事を持たない専業女性でも債務整理できる?

 

個人再生(民事再生)は行うことができませんが、任意整理と自己破産については専業女性でも行えます。

 

今、お金をもっていないが債務整理は可能?

 

債務整理を依頼する場合の料金は分割で払うことがさらにその支払い方も重荷にならないようなシステムを用意してくれています。依頼されるほとんどの方が手持ちのお金がない中で債務整理をはじめています。

 

借入先(サラ金 等)から脅されない?(こじれるような事になるのが嫌だ)

 

債務整理がスタートすると、サラ金などの貸金業者は、その債務整理を始めた人に対して直接連絡することが決められた法により禁じられています。

 

また、何事にも債権者が契約を結んだ弁護士または司法書士が代理人となり、債権者と話し合いを行ってくれるので、あなたが直接債権者と話し合うことはないので安心してください。

 

弁護士や司法書士は怖くない?

 

まず、債務整理のネット相談を受け付けている法律事務所の司法書士などには、借金地獄で苦慮している依頼者に対してお小言を言うような人はいません。

 

親身になって解決策を考えてくれるので、思い切って相談してみてください。

 

ギャンブルや浪費でしてしまった債務でも債務整理可能?

 

任意整理と民事再生のいずれかなら賭け事無駄遣いでできてしまった借金でも、債務整理は可能ですが、ただ一つ自己破産は認めてもらうことができませんのでご注意ください。

 

債務整理すると資産を手放さなくてはならない?

 

自己破産や民事再生の場合には、一部の財産の処分が必要になってしまうケースもありますが、任意整理ではそのようなことはありませんので安心してください。

 

安心して相談できる女性専用債務相談

 

債務整理の相談となると、どうしても緊張してしまいますね。

 

特に男性の相談員が相手となると、さらに緊張してしまう方も多いようです。

 

そんな時、女性の相談員による、女性専用の債務整理相談窓口なら、安心してあなたのお悩みをご相談できますよね。

 

女性専用の債務整理相談窓口

 

いずれも相談は無料で行ってくれます。
もし、その相談の後に、任意整理を依頼したい場合には、下記に表示されている、任意整理費用が必要となります。

 

債務Lady

 

全国対応・相談料無料

 

スタッフは女性のみなので安心してご相談いただけます。

 

任意整理する場合の費用

  • 基本報酬:1社あたり20,000円(税別)
  • 減額報酬:10%(最低 20,000円)
  • 過払い報酬:過払い額の20%

 

↓無料相談・詳細はこちらから↓
債務Lady

 

 

アヴァンスレディース

 

全国対応・相談料無料

 

女性スタッフが対応!任意整理をお考えで、借り入れ件数が多い方にお勧めです。

 

任意整理する場合の費用

  • 1社〜3社、債権者1社ごとに50,000円(税抜)
  • 4社〜5社、債権者1社ごとに40,000円(税抜)
  • 6社以上、債権者1社ごとに20,000円(税抜)
  • 過払い報酬:16%〜

※別途、債権者ごとに事務手数料1万円(税抜)
アヴァンスの料金設定は、件数ごとに一律の金額に設定されています。減額報酬などの追加費用は一切ありません。

 

↓無料相談・詳細はこちらから↓

 

 

最初は匿名で相談したいという方には、こちらがお勧め!

街角相談所

 

全国対応・相談料無料

 

最初は無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所三か所を全国から探してくれます。

 

紹介された三か所の相談所や法律事務所を比較しながら、あなた自身でご自分に合った事務所をえらびだすことができます。