債務整理 家族の生活 影響

MENU

債務整理をすると家族に影響は出る?

やっぱり債務整理をすると、主人の仕事や家族の生活に影響が出てしまうの?

 

債務整理と家族の影響

 

主婦が債務整理を躊躇してしまう原因の大きな一つには、自分が債務整理をしたことで、ご主人の仕事や出世に影響が出てしまったり、子供の進学などの足かせになってしまうのではないかと心配している事が挙げられます。

 

しかし債務整理をしたのは、あくまであなたなので、それ以外の家族に影響が及ぶことはありません。それよりも、このまま借金を続けて、生活が成り立たなくなる方がよほど家族に影響を及ぼしてしまいます。

 

そのあたりをよく考えて、家族生活に大きな支障をもたらす前に、債務整理できちんと借金を解決してしまいましょう。

債務整理でご主人の仕事や子供への影響は?

債務整理によって、ご主人の会社での立場が悪くなったり、今後の出世に響いてしまうことはありません。

 

何しろ、債務整理は社会的にそれを行う個人の問題にとどまり、家族や伴侶と言えども、そのことに対してなんら問われることはないからです。

 

そもそも、ご主人の勤め先には、たとえ本人が債務整理をしたとしても連絡や問い合わせが入ることもありません。ですから、あなたが債務整理をしたなどという情報が入ることはありませんので心配は無用です。

 

また、お子さんの学校もしかり。このお子さんのお母さんが債務整理をしましたなどという情報は流れません。将来の進学の際にも、そのことが元で不利を招くといったこともありませんし、その事実が流れることすらありません。

債務整理でクレジットカードや携帯電話に影響は?

あなたが債務整理を行った際、家族が所有しているクレジットカードや、スマホなど携帯電に影響は出ないのでしょうか?

 

クレジットカードへの影響

あなたが持っているクレジットカードは使えなくなってしまいますが、家族の名義になっているクレジットカードは、その影響を受けることなく普段通りに使うことができます。

 

また、家族が自分の名義で新たにクレジットカードを申し込む際も、あなたの信用情報が家族に適用されることはありませんので、家族の与信さえよければ問題なくカードを作ることが可能です。

 

ただし、あなた自身がクレジットカードを作ることは、信用情報機関から債務整理を行った情報が消える、5年から10年くらいはできません。

 

スマホなど携帯電話への影響

スマホなどの携帯電も、クレジットカード同様影響はありません。但し、家族が使っている携帯電話があなたの名義の場合、影響が出てしまうことがあります。

 

それは、スマホもガラケーも、契約した際に電話機自体を分割で支払っている場合には、それもローンですから借金の一部になってしまいます。

 

自己破産や個人再生の場合には、サラ金やクレジット会社、銀行などといった金融機関から、現金を借り入れしているもの以外のローンについても借金とみなされてしまいます。

 

そのため、携帯電話と言えどもそのひとつとみなされ、あなた名義で契約している場合には、それも同時に債務整理を行わなくてはならないので、その使用が止められてしまいます。

 

詳細は、電話会社によって違いもあるようなので、契約会社にお問い合わせください。

 

影響が及ばない方法
任意整理の場合には、債務整理を行う相手を選ぶことができるので、携帯電話会社をその対象外にしておくことで、通常通り使用することが可能です。

債務整理で財産への影響は?

債務整理の中の、自己破産と個人再生については、場合によっては所有財産を処分しなければならない時があります。

 

例えば、今住んでいる家が、あなたの名義になっているとしたら、その対象になってしまうこともあります。もちろん、すべてが処分の対象となるわけではありませんが、自己破産や個人再々で定められている基準に相当すると、対象として扱われてしまいます。

影響が及ばないもの
任意整理では、債務者の財産には影響が及びませんので、すべての財産をそのまま持ち続ける事ができます。

債務整理の影響と将来

あなたが債務整理をすることによって、特別なことがない限り、家族が大きな影響受けることがお分かりになったと思います。

 

あなたの決断次第で、将来が大きく変わってきます。個々で躊躇して債務整理を行わなかったことで、その将来を悲惨なものにするような決断だけは避けてください。

 

とにかく、まずは専門家の相談を受けてみてください。毎日何件も借金で悩む人たちの相談を受けている相談員は、様々なケースを見てきています。

 

その経験をもとに、あなたのケースに合ったアドバイスをしてくれますので、心配事をすべて打ち明けてしまいましょう。

 

特に、以下にご紹介している相談窓口は、女性専用の借金相談窓口なので、同じような悩みをたくさん対処しています。さらに相談員はすべて女性なので、話もしやすく、あなたの悩みにも共感してくれるでしょう。

 

とにかく借金問題は一人で抱えているのが一番危険です。まずは、そんな女性専用の借金窓口を利用してみてください。